アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

借りる

引越しをする時は、賃貸のマンションを借りることができます。
賃貸というのは、オーナーにお金を支払って、物を貸してもらうことです。
不動産において賃貸という言葉を使う時は、家を購入するのではなく、オーナーから部屋を貸してもらうことを表しています。
家を購入するには多額の資金が要ります。そのため、マイホームを購入するよりも、オーナーに家賃を支払って部屋を貸してもらうという仕組みがあるのです。

マンションは大型の集合住宅なので、部屋は一部屋だけではありません。部屋の数だけ人が住めることになるので、同じ住宅で違う部屋の住民と顔を合わせる時もあります。
ただ、個別に部屋が設けられているので、自分で部屋を借りれば他の住民と顔を合わせることはそこまでありません。
廊下や階段やエレベーターなど、共有部分で他の住民と顔を合わせることはあります。ただ、それを除けば自分の部屋があるのでプライバシーを守れます。

賃貸でマンションを借りる時は、一般的に不動産会社に行くことが多いでしょう。
オーナーは部屋を借りる人を探していますが、すべてのオーナーが物件に直接「入居者募集」のはり紙をするわけではありません。
また、部屋を借りる方からしても、不動産会社に行く方が希望に合わせた物件を探しやすくなります。

マンションを探す時は、住みたいエリアを最初に決めて、職場に通いやすいところを選びます。
必ずしも職場や学校から近い場所に住む必要はありませんが、遠いよりは近い場所に住む方が電車に乗る時間を減らせます。そのため、住む場所は慎重に検討しないといけません。

OUT LINK